低反発マットの特徴

低反発マットは、マットに乗ったときに、独自の反発感を実感出来る特殊な素材を使用したマットです。
その心地良さからマットレスやソファー、ベットなどに使われるようになりました。最近では、店頭の他にも、通販やテレビショッピングでも購入出来ます。
低反発マットは、圧力のかかった部分に合わせてゆっくりと変形します。特徴は、衝撃を吸収しやすい素材です。触れている体をマットが体重を分散させて支えてくれます。
そのため、低反発マットの上に上がったり寝たりすると、身体の形や体重の重み具合によってゆっくりと沈んでいくため、体がマットに包み込まれているような心地よい感じを受けます。
体に合わせてゆっくりと低反発マットの形が変わるので、マットの上で体をよじっても、よじった状態に合わせて、マットが支えてくれるので大変疲れにくく、体への負担がかかりづらいといわれています。

低反発マットの使い方

使い方の一例としては、今まで使っていたマットレスや敷布団の上にベッドパットのように敷いて使うことができる薄めのタイプもあります。
低反発マットは、厚みがあるものほど低反発素材の特徴が大きく感じられると言われてますが、あまり深く沈む感じが苦手な人は適度な厚みのあるものをマットレスや布団と組み合わせて使う事をお勧めします。
通販やテレビショッピングや通販などでも沢山の種類の低反発マットが販売されています。自分の身体に合った硬さのものを見つけ快適な毎日を過ごしましょう。
低反発マットの魅力は、やはり心地よい眠りだと思います。使ってみて初めて分かるこの心地よさを体感して下さい。
低反発マット独自のゆっくりと沈み込み、時間をかけてゆっくりと戻るウレタン素材は、本来ソファーやクッションなどに使われているやわらかいスポンジのような素材ですが、そのウレタン素材の密度をもっと濃くしたものです。
なお且つ柔軟性を持たせてより柔らさをプラスした特殊な素材です。驚くほどとても柔らかく心地よいのです。

理想的な睡眠姿勢を保つことができます

低反発マットは、 体圧を吸収・分散 して支え、一点に負担を集中させません。ですから、血行を妨げず、さらに脊椎への負担を減少させます。
頭や首、肩にフィットする状態で、自分自身の体圧とのバランスをとり理想的な睡眠姿勢を保つことができます。
このような特性から、低反発マットを使うと肩こりや頭痛、腰痛などを軽減して快眠を続けることができます。
低反発マットは、汗など体から出る水分を十分に吸収できないので、シーツを併用すれば余分な水分も吸収され、清潔さを保てます。
また側地があらえるタイプなど種類も豊富にありますので、自分のニーズにあったタイプを選びましょう。

低反発マット